車いすのキャスター上げ

こんにちは、こんやです。

皆さんは車いすに乗ったことがあるでしょうか。

僕は2019年の10月頃から車いすに乗っています。

車いすを利用する中で、必要な技術として「キャスター上げ」があります。

今回はこのキャスター上げについて、紹介していきたいと思います。

キャスター上げとは

車いすには「キャスター」という部分があります。

前輪(前についている小さな車輪部分)のことを言います。

車いす

キャスター上げとは、文字通り前輪を上げる動作になります。

どんな時に必要になるかというと、主に段差を上る時にこの技術を使います。

キャスター上げを使うとき

例えば、道路から歩道に移動する際にわずかな段差があります。(約1㎝~4㎝)

そのまま進むと、車輪が段差を上り切れずに突っかかってしまい、進めないことがあります。

そんな時にキャスター上げをして前輪を浮かせることで、段差に上がることができ、そのまま進むことができるようになります。

キャスター上げのやり方

では、どのようにしてキャスター上げをすればいいのか。

僕のやり方は、ハンドリム(車いすの車輪を手で回す部分)を勢いよく前に回すと同時に、足(膝)を浮かせることで前輪が上がるので、このようにしてキャスター上げを行っています。

コツとしては、体重を後ろにかけるイメージで行うとやりやすいです。

ただし、後ろに重心をかけすぎると、後ろにひっくり返ってケガをしてしまう危険性があるので注意が必要です。

慣れるまで何度も練習することが大切です。

練習する場合には一人でやるのでなく、家族や友人等に手伝ってもらいながらやると良いでしょう。

ひっくり返らないように後ろ側に立って支えてもらうと安全に練習できると思います。

最後に

国内ではバリアフリー化が進められていますが、まだまだ改善が必要な場所がたくさんあります。

道路と歩道の境目だったり、建物の出入口に段差があったりと移動する際にキャスター上げが必要な場面が多いです。

キャスター上げをしても登れない場所もたくさんありますので、その時は周りの人に手伝ってもらうことも大切です。

キャスター上げをマスターして、快適な車いす生活を送りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アクセス

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM